FC2ブログ

gerry-dvd.jpg

サーファー、サーフボードのシェイパー、スノーボーダー、ヨガ・マスター、俳優、アウトドア・ブランド「パタゴニア」の海部門のアンバサダーなど、様々な顔を持つジェリー・ロペス。そんなジェリーの懐かしい若き日の姿やスノーボードを楽しむ姿、また友人たちによるコメントなど、彼の人となりや生き方を描いた作品。

「LIFE STYLE OF GERRY LOPEZ」

J-Koが貸してくれました(´∀`)

とてもメロウな作品
まだサーフィンもそんなに知らないとき(いまでもだけど。。ヾ(≧w≦@)
「ビッグウェンズディ」のDVDを観て
すごいなぁ~っと思ってたひとがGerry

あたしはせっかく板が直っても
ビビリ心が抜けない=3

でも、Gerryの精神論とかはすごく共感☆

また貸してもらおーっと(´∀`)


マニアのJ-Koはポスターも直接交渉して手にいれたそうです(≧∀≦)b
GerryサイドにMailと送金し、待ちに待っても
AlohaとのMailだけで
実際はボラれたんじゃぁ~。。。ないかと毎日心配してたJ-ko

よかったよかった(´∀`)(´∀`)(´∀`)
Gerryは裏切らなかった(笑)

今度見せてもらいまーす☆


☆The flinstoneのレポートにとあるインタビューがあったので
ご紹介を

【日本でのアロハスピリットを感じたというGerry Lopez】

「それは私も日本でサーフィンをしていて感じたよ。ハワイやアメリカ西海岸、そしてそのほか、あちこちでサーフィンをしてきたけど、サーフィンが盛んな場所はどこも混み合っていて、サーファー同士のアティチュードも決していいとは言えない。すごくサーファー同士の摩擦を感じるんだ。本来サーフィンは楽しいものなのに、彼らは全く楽しんでいるように見えない。そんな中、日本に来て海に入っているとき、また、混んだ地下鉄に乗っているときも感じたことがあるんだ。アメリカだったら、みんなカッカして、当たり構わず怒鳴り散らしているような状況なのに、日本ではみんながとても落ち着いていて、とても礼儀正しく、とても教養のある人間として互いに接している。その姿を見て私はショックを受けたよ。そして私もこんな風になりたいって思ったんだ。そういう意味では日本でいい勉強をさせてもらったよ。それからの私はできるだけそんな風に人と接するように努力してきたんだ。ナイノアが言っているのは、まさにそういうことなんだよ。人々が教養のある文明人として、礼儀正しく互いに接すること。自分のことばかり考えるのではなく、周りのことも考えること。人の数だけそれぞれの事情があるわけだから、自己中心的にならず、相手を理解すること。それがアロハ・スピリットなんだ」


Keep Surfing( ´ー`)ノAloha☆
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://feellikesurfmariroom.blog82.fc2.com/tb.php/156-4f115355