FC2ブログ
3dae176e.jpg


今日みたいに天気のイイ日は
日焼け止め使っていますかー??

今朝のめざましTVで愛ちゃんが
「紫外線対策しておでかけくださいねー(´∀`)」っと言ってました


今、サヴァンナ50について
様々な問い合わせがきてます

よくある問い合わせを今日は解説シマス☆



【紫外線吸収剤とは】

この季節は特に紫外線を実感してしまいますが、年間を通してケアは必要です。
紫外線吸収剤は、紫外線を吸収すると熱や赤外線などのエネルギーに変化させて放出し、紫外線の皮膚への浸透を防いでいます。この化学反応はお肌に負担を与えるので、SPFの最大値も50と決められています。吸収剤は高いSPF値を簡単に出せるのです。

また、吸収剤は化粧品に入れる為に油分を使うので酸化しやすく、それによって赤みやかぶれを引き起こすこともあります。しかし最近では、吸収剤が直接お肌に触れないように、カプセル化されたものも出てきています。

紫外線吸収剤と聞くと、お肌が紫外線をより吸収してしまうのでは?と誤解する人もいるようなのですが、紫外線吸収剤はそれ自体が紫外線を吸収します。それによって、お肌に紫外線を浸透させないようにするものなので、その点はご安心下さいね。




ちなみに、こちらも解説☆


【紫外線散乱剤とは】

紫外線散乱剤は文字通り、紫外線を物理的な仕組みで反射・散乱させて、紫外線がお肌に入り込むのを防ぎます。主に酸化チタンや酸化亜鉛などの白色の無機粉体が使われています。酸化亜鉛は消炎作用があるので、皮膚のほてりを取る目的などで日焼け後用のローションなどに配合されているものです。

散乱剤を使った日焼止めは、白っぽくなったりメイクの仕上がりが重く見えることもあり利便性にはやや欠けるのですが、吸収剤よりお肌への負担は少ないので、やはりお肌の弱い人には散乱剤の方がおすすめ。「吸収剤無配合」「ノンケミカル」と表示されているので、選ぶ時は気を付けてみて下さい。

それでも最近では、伸びのいい超微粒子の酸化チタンや酸化亜鉛も開発されているので、白っぽさも目立たなくなってきているようです。また、お肌に優しいとは言え、散乱剤自体が紫外線を浴びることでお肌に有害な活性酸素を発生させることも、まれにですがあるようなので注意して下さい。重ねて、無機粉体はもちろん粉なので割りと短時間で飛んでしまいやすいので、その点も気を付ける必要がありますね。


紫外線散乱剤と紫外線吸収剤の違い、ご理解いただけたでしょうか。かなり簡単に言ってしまうと、散乱剤はお肌に優しく、吸収剤は紫外線をカットする力が強いということですね。ご自分に必要な方を選んでみて下さい。



>美肌の為に大切なHowToスキンケア vol.12 紫外線散乱剤と吸収剤の違いより


お肌に悪いなどと言われたりしているものもありますが・・・(´Д`;)
サヴァンナ50UVカットスプレーには両方の成分が配合しております☆


お化粧品は個人によって効能・効果に違いが生じます
肌質や生活環境、体調などによっても変わりますので

一般的なことですが
「お肌に合わない場合は、ご使用をおやめください」

f2166702.jpg


モチロン、海など紫外線をかなり強烈に浴びてしまう
ところへお出かけする際は必ず日焼け止めのご使用をおすすめシマス(´∀`)

海面って、雪山と同じく日差しを反射してしまうので・・・
よけいダメージアップ・・・


8af53558.jpg


keep savanna(○´3`)ノ

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://feellikesurfmariroom.blog82.fc2.com/tb.php/88-dd3bae26